service_openinnovation

アクセラレータプログラムの設計、募集選定、メンタリング、デモ・デイ、最終的な内部報告までをサポート

Pasted_Image_2017_03_02_4_44
アクセラレータプログラム運営のすべての機能を委託いただくことが可能です。

  • スタートアップ募集(ソーシング)
  • スタートアップ選定
  • スタートアップ育成(週次)
  • 勉強会
  • 投資判断サポート
  • デモデイサポート

 

プログラム応募に関して

貴社買収/投資ターゲットに基づくスタートアップを囲い込み、最初に貴社から投資される会社にすることができます

  • 投資先のスタートアップ情報の概要と進捗詳細状況のご報告
  • 提携他社よりも優先したスタートアップ情報のご提供
  • 貴社リソースへのアクセス以外は、すべて弊社にお任せいただけます
  • 自社の少人数のチーム単体でアクセラレータを運営することは疲弊を生みます。貴社で行わなくて良い作業は弊社が一括で代行しながらクオリティーを保ちます。
  • シードスタートアップへのサポートも手厚い企業としてのPRになります
  • シードスタートアップへのサポートは手がかかるため、ほとんどの事業会社は手をつけていない状況です。そういった段階からもサポートしていることを継続的に発信し続けることが出来、それにより良い案件にも結果的に他社よりも早くリーチすることができます。

 

様々な事業会社アクセラレータ支援実績

  • 株式会社朝日新聞社のアクセラレータプログラム「Asahi Shimbun Accelarator Program」
  • 株式会社インベスターズクラウドのアクセラレータプログラム「ReTech Accelarator Program

など数多くのアクセラレータプログラムを支援しています。
 

アクセラレータ開始までの流れ

以下のような流れでアクセラレータ開始までスタートいたします。

  • お問い合わせいただき、貴社のオープンイノベーションのゴールなどヒアリングさせていただきます。
  • パッケージングされたものをベースに、目的により内容をカスタマイズさせていただきます。
  • 半期(年1回)、通期(年2回)のどちらかでプログラム内容を策定
  • 募集開始

 

お問い合わせはこちらから

スタートアップ支援を数多く行なっているからこそできる「スタートアップ育成型」のプログラムを提供できるオンリーワンなサービス。「イベントをやっただけで満足」するだけで終わらず、来期以降も継続できるような仕組み作りをサポートさせていただきます。

オープンイノベーションのために最適なチームをご提供致します。まずはお問い合わせを!

お問い合わせ